アトムは料理ができる。

アニメではなく、姫川版の方です。
おいしいまずいの味覚はなくとも、成分は分析できるようで(口ではなく目で)、お茶の水博士好みの味を再現しました。
私は本を見ても料理が苦手なので、アトムがすごいと思います。いや、アトムだって絶対失敗することがあったはず!

右のイラストで、三角巾を被り割烹着を(そしてなぜかモンペ)着たアトムが作っているものは不明です。
解剖した魚・・・、奥の薬品棚・・・、フラスコに試験管・・・、そして鉄を溶かす鍋・・・、怪しい。
アトムには端子がある

第10話の「金星ロボット」でアトムは見てきたことを画面にコードをつないで映し出していました。
アトムには出力端子がある!
今までのアトムは起動する際に電源をつなぐコードだけでしたが、新アトムは他のハイテク機器もつなげるようです。
もしかしたら、出力だけでなく、入力、電話。こうなると、応用範囲が際限なく広がります。
例えばネットにつなげて、アトムは世界中のコンピューターとコンタクトが取れるとか!
そうするとウイルスに感染する可能性もでてくるわけで。利点もあれば欠点もある新アトムの端子です。

皆さんは科学って好きですか?
このページはお楽しみいただけたでしょうか?
科学への夢を膨らませたり、ツッコミを入れて知識の充実を図っていただければ幸いです。




女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス